書籍の記事一覧

かつてアーケードや家庭用で人気を誇った『ネオジオ』。
ネオジオといえば、一世を風靡した数々の対戦格闘ゲームをすぐに連想する人も多いでしょう。
本書では、2018年7月24日に発売されたSNK期待の最新ゲーム機『NEOGEO mini』に
収録されている、人気対戦格闘ゲーム 21タイトルを大攻略!!
ゲームの基本システム紹介や操作法の解説はもちろん、CPU戦でエンディングを
見るまでの効率的なCPU攻略法、隠しキャラ・隠しボスの登場させかたも紹介。
また、全キャラの必殺技/超必殺技コマンドも掲載します!
すべてのNEOGEO miniユーザー、すべてのネオジオファンに捧げる一冊です!

書籍

とんでもない男がいた!
幼いころから「美人と付き合いたい」と願い続け、そのためには大金持ちになるのが近道と、鉄屑拾い、コンドーム訪問販売、金融業など様々な商売を経て、裸一貫から成り上がった男。
「紀州のドン・ファン」こと野崎幸助氏の自伝本は至るところで平積みされてるそうです。

書籍

「今日がいいか、悪いかだけじゃなくて5年後、10年後の自分を常にイメージする。僕はそれを繰り返してきた」。高校時代まで決してエリートではなかった川島は、未来の高い目標を掲げ、そこから逆算して努力を重ねることで成長してきた。プロとなり、日本の守護神となり、そしてヨーロッパへ。これまで実践してきた10のステップを公開!ブラジルワールドカップへ向けた書き下ろし原稿&ベルギーでのオフショットも収録。

書籍

外国語はどうやったら身につくのか……7か国語を解する日本を代表するGKが、
自身の経験から“はじめの一歩”を踏み出したいあなたへ秘訣を伝授!

日本を代表するGKの川島永嗣。
現在、ベルギーのスタンダール・リエージュに所属する彼は、
外国メディアのインタビューの受け答えを流暢な英語で難なくこなし、
生活する地域に合わせてオランダ語、フランス語なども使い分ける。
日本語を含め実に7か国語を解するスマートな川島――。
だが、意外にも彼は“まったく英語が話せない”いわばゼロ地点から
スタートした男でもあった。川島はどうやって話せるようになったのか、
どんな勉強をしたのか……。まったくノウハウを知らず、
自分流のスタイルで現在のスキルまで高めた彼の軌跡を知れば
「自分にもできる」という希望が湧いてくる。
外国語習得から垣間見える彼流の生き方も一読の価値あり。

書籍

目次

第1章 1991‐1996 世界との遭遇—日本ユース代表、アトランタ五輪代表(韓国戦勝利で突破口を開く;未来への財産としてのアジア3位;三つの「速さ」に基づくチーム作り;選手がプロなら、監督もプロに)
第2章 1998‐2001 柏レイソル(日本人監督の可能性を示したい;国立で宙に舞う—ナビスコカップ優勝;“動かない”という意志;監督という職業の不条理)
第3章 2002‐2011 ガンバ大阪(助走のない飛躍;攻めて勝ち切る;最終節での戴冠;アジア制覇という新たな目標;スタイルを確立しアジアの頂点に;マンチェスター・Uに見せた反攻;負のスパイラルを抜けて天皇杯連覇;「常勝」が前提)
第4章 日本人監督としての矜持(継続と一貫性の10シーズン;強い選択を求める;悔しさが情熱をかきたてる)
「BOOKデータベース」 より

書籍