家具の記事一覧

自分らしく自然体でくつろげるシンプルな安心コーディネートのインテリアコーディネート実例写真

「おしゃれは大好きだけど、ゴテゴテしたのは苦手」
「無駄なものは省いていつでもシンプルに暮らしたい」

そんな女性におすすめの、シンプルナチュラルコーディネートがこちらです。
周りのものを引き立たせてくれるる「白」を活かしながら、
ナチュラル素材で優しい雰囲気にまとめました。

ソファの足元にラグを敷いたので、
その時の気分に合わせて、床の生活と椅子の生活を両方楽しめます。

一見、収納が物足りないようにも感じますが、
衣類やタオルなどのリネン類であれば、
雑貨屋さんでかわいいボックスやかごを買ってきて、
ベッドの下だって立派な収納に。

癖のないアイテムを揃えたので、
あとは雑貨やファブリックで、思い思いのアレンジを加えてみてください^^

⇒詳しく見る

家具

照明でお部屋を分ける!?コーディネイトのインテリアコーディネート実例写真

ワンルームのお部屋でありがちなのが、すべて1つのお部屋で済ませるために
空間的にも自分の気持ち的にも区切りがなくなってしまうこと。
ラグや、ラックなどでお部屋を仕切るコーディネイトはよく考えるのですが、
お部屋によってはその余裕もないとの声もチラホラ…。

そこでこのコーディネイト。
照明でお部屋の雰囲気を変えて、パーテーション代わりに
使ってしまおうというコーディネイトなんです!!

食事の時や、読書する時などはお部屋に備え付けの照明をON。
リビングルームとして、書斎としてお部屋を活躍させてください♪
お休み前には温かみのある白熱球を使った間接照明の光で、
気分を落ち着けつつ、お部屋の寝室モードのスイッチをONします。

人間の脳や体は暗くなると、自然に眠くなるようになっているのだそうです。
物理的なものだけでなく、気分をうまく変えることで
お部屋に区切りを付けてみるのもいかがでしょうか^^

⇒コーディネートに使われている家具を詳しく見る

家具

特別な気分で目覚める☆お姫様ベッドルームコーディネイトのインテリアコーディネート実例写真

大人になっても女の子は女の子。お姫様ベッド
せっかくの一人暮らしのお部屋ならば、思いっっっ切り自分の世界にしたいっ
そんな貴方にこんなコーディネイトはいかかでしょうか。

上品なホワイトをお部屋のメインカラーに、大きな天蓋のついたベッドは、
まるでおとぎ話のお姫様になれたような気分を与えてくれそうです^^*
フレームや脚など、ディティールにこだわったアンティーク調の家具は
シルエットを揃えつつ、使いやすさを優先してチョイスしました。

お姫様のお部屋が汚れていたら台無しです。
残念ながら、一人暮らしのおうちには執事はいないと思いますので(笑)
必要以上にものを置かない、可愛い収納ボックスを揃えて片付けに気を向けるなど
お部屋をきれいに保つ工夫をしてみてくださいね♪

⇒コーディネートに使われている家具を詳しく見る

家具

収納付きベッドを活用した片付け上手なお部屋のコーディネートのインテリアコーディネート実例写真

ワンルームのお部屋の収納の味方、収納機能付きベッド。
備え付けの収納が少ないお部屋だって、こんなにすっきりです。

一人暮らし用に作られたアパートやマンションのお部屋、
特にワンルームのお部屋にある収納は、小さ目のものが多かったり、
奥行きがなかったりと使ってみてから悩む方も多いそうですね。

ヘッドボードがないタイプのベッドであれば、
高さなどを気にせず、壁にぴったり合わせてレイアウトができるので
お部屋のスペースを余すことなく使うことができます。

⇒コーディネートに使われている家具を詳しく見る

家具

可愛いだけじゃ物足りない!!私の魅力をコーディネイトするお部屋のインテリアコーディネート実例写真

いつものメンバーで女子会をした後、そのまま友達がお泊りに来て、延長戦!!

「お店では話せなかったけど、実は続きがあって…♪」

そんな光景を浮かべてコーディネイト。
ホワイトカラーで統一したお部屋に多い悩みは
なんだか病院や、オフィスを想像して落ち着かなくなってしまうということ。

でも、ホワイトは他の色の個性を引き出してくれるカラーでもあり、
寝具やラグ、カーテンなどで自由にお部屋の雰囲気を一味違ったものに
変えることができます。

ピンクなら可愛く、水色なら爽やかに。
アースカラーでナチュラルにしたり、
ビビッドカラーでパンチを聞かせてみたりと、
思い切って派手な色・柄物にトライしても失敗が少ないのは嬉しいですよね^^

是非、毎日のお洋服を選ぶようにコーディネイトを楽しんでください♪

⇒コーディネートに使われている家具を詳しく見る

家具