NINTENDO GAMECUBE本体 バイオレット

2001年9月14日に発売された任天堂の家庭用ゲーム機。「ファミコン」時代から培った技術、および思想をもとに、ゲームを遊ぶことだけに焦点を絞った「かつてない最高傑作のテレビゲーム機」。高いハードスペックを実現するだけでなく、ソフト制作者のことを考えた設計にしたことで、ソフト制作の生産性を向上。よりよい質のゲームが、より多く楽しめるマシンとして製作された。

その高いハードスペックと共にあるのが、デザインセンスのよさ。注目すべきはその小ささで、寸法はたったの150mm(W)×110mm(H)×161mm(D)。個人の好みに合わせて、ボディーカラーもバイオレット、オレンジ、ブラック、シルバーが用意されている。インテリアの一部として、恥ずかしくないデザインに仕上げられている。

ちなみに、このセットにはテレビなどに映像を出力するケーブルは同梱されていない。スーパーファミコン、もしくはニンテンドウ64のケーブルを流用することはできるが、それを所持していない場合、別途ケーブルの購入が必要。