外国語はどうやったら身につくのか……7か国語を解する日本を代表するGKが、
自身の経験から“はじめの一歩”を踏み出したいあなたへ秘訣を伝授!

日本を代表するGKの川島永嗣。
現在、ベルギーのスタンダール・リエージュに所属する彼は、
外国メディアのインタビューの受け答えを流暢な英語で難なくこなし、
生活する地域に合わせてオランダ語、フランス語なども使い分ける。
日本語を含め実に7か国語を解するスマートな川島――。
だが、意外にも彼は“まったく英語が話せない”いわばゼロ地点から
スタートした男でもあった。川島はどうやって話せるようになったのか、
どんな勉強をしたのか……。まったくノウハウを知らず、
自分流のスタイルで現在のスキルまで高めた彼の軌跡を知れば
「自分にもできる」という希望が湧いてくる。
外国語習得から垣間見える彼流の生き方も一読の価値あり。