このゲームの真の怖さは、
人間関係を緻密に描写することで浮かび上がる「存在するはずのない“何か”」を
よりリアルにプレイヤーが体感し得るよう構成されている点にあります。

ホラー(恐怖)とは何も霊的なものに限ったことではなく
人という存在自体を辛辣に描くことで見えてくるものもまた
プレイヤー自身に内在する見えざる恐怖(ホラー)といえるでしょう。