・「新鮮摘みたて野菜室」でみずみずしさをキープ
・「速鮮チルド」で鮮度とおいしさを長持ち
・「野菜室がまん中」でかかまず取り出しやすい

東芝独自の新鮮ツイン冷却による安定した低温環境に加え、一日20回以上の水分をチャージしで野菜のみずみずしさをキープし保存。

「速鮮チルド」機能が、食品を凍らせない-4℃前後の高湿度冷気を送り込み、肉や魚などの生鮮食品を急速に冷やして鮮度とおいしさの低下を抑制。鮮度の指標である「K値」やイノシン酸などの「うまみ成分」、ビタミン類などの「栄養素」残存率をさらに高め、買った時のおいしさを長持ちさせます。

「野菜室がまん中」にレイアウトされているので、奥まで見渡しやすくかかまず楽に取り出せます。また、野菜室の大きなケースを外すことなく集めて野菜くずや泥をお掃除口から捨てる事ができ室内のお手入れが簡単にできます。