「ブルージュ」とは“北のベニス”とも呼ばれる
美しいベルギーの街。絵本から抜け出たような
街並みは“屋根のない美術館”と言われるほど
美しく、幸福の予感に満ちた風景です。
このクリスマスツリーはそんな街のイメージから
「ブルージュ」と名付けられました。

一般的にクリスマスツリーといえば“もみの木”の
イメージが強いと思われますが、ヨーロッパでは
松に近い“ドイツトウヒ”という樹木がよく
使われます。

ドイツトウヒは葉の色が濃く、シンプルで
アンティークな印象。「ブルージュ」はその
ドイツトウヒをモデルに作られています。