今期初戦のオータムクラシックでショート世界歴代最高得点の更新を果たした羽生結弦選手。
独占インタビューでは、オータムクラシック、ロシア大会を終えての平昌オリンピックへの熱い思いを語ります。

「ロシアのフィギュアスケート界」では、世界チャンピオン、エフゲニア・メドベージェワを特集。
オリンピックで金メダルを目指す彼女が、彼女のままでいられる理由を紐解きます。

ISUグランプリシリーズはロシア、カナダ、中国までの成績を写真を交えリポートします。

巻末のトロント特集では、五輪連覇に挑む羽生選手をはじめ、
ブライアン・オーサー、トレーシー・ウィルソンの両コーチ、
振付けを行うジェフリー・バトル、シェイリン・ボーンの公開取材でのインタビューを掲載。

今号より、巻頭写真集「とっておきの羽生結弦」もページ増です!