本金箔押小札に縹糸裾濃縅の高級感ある兜飾り。吹き返しと裾には透かし金物をあしらいました。

鈴木利光(本名 三瓶真一郎)
甲冑師・初代利光のもとで修行し、伝統の技を継承。平成19年に二代目「利光」を襲名。内閣総理大臣賞をはじめ数々の賞に輝き、重厚かつ華麗な風作で知られる。経済産業大臣指定伝統的工芸品・江戸節句人形の伝統工芸師。

●サイズ:間口55×奥行36×高さ49cm

⇛詳細はこちら