ファラデーの業績は現代なら複数のノーベル賞を受賞できるほど圧倒的である.彼がすべての研究を行なった英国王立研究所は,個人主義的研究と科学の普及の両面で特異な性格を有していた.それはファラデーやその先輩デーヴィの強烈な個性が反映したものであった.この類まれな科学者の生涯を時代の空気を再現しながら描く.

書籍

「この宇宙をまんべんなく支配するもろもろの法則のうちで、ロウソクが見せてくれる現象にかかわりをもたないものは一つもないといってよいくらいです」ロンドンの貧しい鍛冶屋の家に生まれたファラデーは、1本のロウソクを用いて科学と自然、人間との深い交わりを伝えようとする。子供たちへの慈愛に満ちた語りと鮮やかな実験の数々は、科学の面白さ、そして人類の未来をも照らしだす。時を超えて読者の胸を打つ感動的名著。

書籍